最高の筆記用具

贈り物

万年筆の歴史は長く、その風貌には高級感があります。文字を書くための筆記用具としての実用性も高く、目上の人などへ感謝の気持ちを贈るプレゼントとしては最適なアイテムと言えます。

» 詳しく見る

印象に残るプレゼント

神社挙式を福岡で挙げませんか?両家が結ばれる場を、魅力的に仕上げます。夫婦に選ばれている理由は、衝撃プランにあります。

予算は上昇傾向にある

贈り物

退職祝いは、退職する人との関係によって予算が異なってきます。例えば、部下、もしくは同僚が退職する場合、お花やハンカチと言ったものが主流となります。大体3000円から5000円程度の物が選ばれます。家族が退職する場合は、お疲れ様と言う意味を兼ね、1万円以上のものを選ぶケースがよく見られます。 退職祝いは、新しい人生と門出となる訳ですから、記念になるものをと言うことで普段滅多に買えない高級品を選ぶ人も珍しくありません。最近は、自分へのご褒美として、自ら退職祝いを購入する人も多く、万年筆やオイルライター等、ワンランク上の上質な物を選ぶ傾向が見られるようになりました。そのため、退職祝いの予算は年々上昇傾向です。

趣味に因んだものを選ぶ

昔は55歳を定年としている企業が多く見られました。しかし、高齢化と医療の発達により、人間が元気でいられる時間が伸びたこと、また年金の受給が遅くなってきたことによって、現在は60歳、もしくは65歳まで働くことができる会社が増えてきました。 また、定年が伸びたにも関わらず、まだまだ元気な人がたくさんおり、第二の人生と称し、その後の生活を模索する人も多くいます。よってこれまでは、無難なセーターや生活に必要な物を退職祝いとして送っていましたが、最近の退職祝いは趣味に因んだものを送るのが流れとなりつつあります。 名入れができるオリジナルの退職祝いも人気となっており、インターネット通販で購入することができます。

愛される万年筆

贈り物

万年筆を利用しているのはご年配というイメージがありますが、最近では若い世代にもその存在が広がっています。書きやすく長持ちする万年筆は、比企用具として最適なアイテムです。

» 詳しく見る

感謝の気持ちを贈る

贈り物

ビジネスマンへ贈るプレゼントに悩んだら、革製の鞄や名刺入れを検討してみるのも良いでしょう。相手を思いながら選ぶプレゼントはそれだけで心のこもった特別な贈り物になります。

» 詳しく見る